入学案内

情報科学科では、一般入試、推薦入試、AO入試など、 さまざまなタイプの入試制度 で幅広く学生を募集しています。自分に合った入試制度で受験してください。


 

一般入試A方式

記述式の試験で、試験科目は外国語(英語)、数学の2科目です。 数学科と同じ日に試験を行いますが、併願できます。 外国語は共通の試験、数学は学科ごとの試験になっているので、 併願する場合は、外国語、情報科学科数学、数学科数学の 合計3科目を受験します。

試験科目・配点は下記を参照してください。

一般入試B方式

大学入試センター試験と本学科の個別学力試験の総合点で判定します。 個別学力試験は「数学」です。

試験科目・配点は下記を参照してください。

一般入試C方式

大学入試センター試験のみで選考します。

試験科目・配点は下記を参照してください。

公募制推薦入試

高等学校長、担任教員等の推薦を受けた方を対象に面接選考します。 1校からの推薦人数に制限はありません。 数学2題、情報1題の問題から2題を解答し、 その解答を添えて出願します。 面接では、提出された解答や関連する事柄について質問します。

公募制推薦入試の詳細は下記を参照してください。

AO入試(テーマ取り組み型)

テーマに自分なりに取り組み、その成果を小論文にまとめ、発表してもらう入試です。今までのさまざまな活動も評価します。登録期間にテーマに関する質問ができるところがポイントです。

AO入試の詳細は下記を参照してください。

特別入試

外国からの帰国生、在日外国人学校出身者、外国人留学生対象の入学試験です。

特別入試の詳細は下記を参照してください。

津田塾大学情報科学科