カリキュラム

情報科学科のカリキュラムを次の表に示します。

1年次 2年次 3年次 4年次
前期 後期 前期 後期 前期 後期 前期 後期
英語科目 英語購読 I 英語購読 II 注)
情報科学英語 III A、B
のうち1科目以上履修
英語作文 I 英語作文 II
発音・聴取 英語会話 II 英語会話 III
情報科学英語 I 情報科学英語II 情報科学
英語III A
情報科学
英語III B
英語演習(情報科学科) I 英語演習(情報科学科)II
語学研修
情報科学
必修科目
1年セミナー 2年セミナー 3年セミナー 4年セミナー
2年
プロジェクト
3年
プロジェクト
4年
プロジェクト
プログラミング入門・同演習 オブジェクト指向 I ・同演習 オブジェクト指向 II ・同演習 アプリケーションデザイン・同演習 ソフトウェア開発法・同演習 マルチメディア・同演習 注)
3年次の演習付き科目
5科目のうち4科目
以上履修
情報表現 アルゴリズムA・同演習 アルゴリズムB・同演習 システムプログラミング・同演習 コンピュータネットワーク・同演習
情報数学基礎・同演習 微分積分・同演習 線形代数 確率統計 数理モデル・同演習
情報科学
選択科目
情報と社会 Web入門 Webテクノロジー
離散数学
3・4年次選択科目
コンピュータアーキテクチャコンピュータグラフィックスデータベースコンテンツデザイン情報セキュリティ知的システム映像情報処理プログラミング言語論社会情報システムデータマイニング自然言語処理オペレーティングシステムインタラクティブシステム情報と職業、 情報科学A~D、 暗号理論数理ファイナンス、 情報数学A~D
4年次選択科目
情報科学特論A~H
数理科学特論A~H
コンピュータリテラシー I コンピュータリテラシー II
大学数学入門 ビジュアルデザイン基礎
健康余暇
科学科目
動きの教育 健康教育 余暇教育
卒業に必要な最低取得単位数
130単位

カリキュラムは、専門科目、英語科目、その他の科目の3つのグループに分類されます。

1つめのグループは情報科学の専門を学ぶ科目です。 上の表では「情報科学必修科目」「情報科学専門科目」 の欄の科目です。

2つめのグループは英語科目です。 情報科学科では、英語教育を強化したため、 英語科目が情報科学専門科目に並ぶ大きな柱になっています。

3つめのグループは、上記以外の科目です。 これらも重要な科目です。 国際社会で活躍するためには、幅広い教養や国際的な 視野が必要になるからです。 これらの科目は各自の興味・関心に応じて、共通科目や 他学科の科目から自由科目として選択します。

また、津田塾大学には優れた教員を養成してきた実績があり、 毎年、教員を目指す人が数多く入学します。 情報科学科には、中学・高校の「数学」、高校の「情報」の 教職課程が設置されています。

津田塾大学情報科学科